豊島区に対応しているポスティング業者紹介の豊島区ポスティング.com|豊島区を対象にしたポスティング

「豊島区ポスティング.com」のサイトに関するお問い合わせ電話番号

豊島区ポスティング.comの一括見積りとは?

「豊島区ポスティング.com」は、豊島区でポスティングをお考えの方が複数のポスティング業者から一括で見積りをとることができるサービスです。お見積りは、簡単なフォームに必要事項をご記入いただくだけで、何度でも無料でご利用いただけます。
また、登録されているポスティング業者は、豊島区でポスティングの対応が可能で、実績がある業者のみとなります。
複数のポスティング業者から見積りをとることで、各社の料金やサービス内容、お客様への対応を比較することができます。
料金やサービス内容、対応等を比較・検討し、お客様のご希望や目的に合う業者をお選びください。

一括見積りまでの流れ

  • フォームの入力

    フォームの入力

    一括見積りフォームにご希望の配布エリアや配布枚数、日程など、必要事項を記入し、送信ボタンを押すだけです。
  • 一括見積り依頼

    一括見積り依頼

    サイトに登録されている複数のポスティング業者へ自動的に見積り依頼が送信されます。
  • お客様への返信

    お客様への返信

    各ポスティング業者からお見積りが返信されます。返信までの期間は、1日~2日が目安となります。※業者により期間は異なります。
  • 返信内容を比較

    返信内容を比較

    各ポスティング業者からのお見積り内容を比較・検討していただき、お客様のご希望や目的に合った業者をお選びください。
  • 詳しい一括見積りの流れはコチラから

豊島区ポスティング.comの特徴

  • 特徴相見積りをとる場合、各ポスティング業者1社1社へ問い合わせが必要となり、時間と労力がかかります。当サイトでは、一括で相見積りをとることができるため、時間と労力の節約になります。
  • 特徴見積りの依頼は、簡単な見積りフォームに必要事項を記入するだけです。(入力時間は2分!)フォームの「送信」ボタンを押すと各ポスティング業者へ依頼メールが送信されます。
  • 特徴当サイトに登録されているポスティング業者は、豊島区で配布対応が可能な業者のみです。さらに、豊島区でのポスティング実績が豊富で、信頼度の高いことが特徴です。

豊島区の紹介

豊島区は東京23区の西北部に位置しています。豊島区は池袋のサンシャインがシンボル的な存在です。池袋駅を中心とする副都心を擁し、高級住宅地の目白や、お年寄りの原宿として知られている巣鴨地蔵通り商店街があり都電も走っています。

平成26年2月1日現在、人口は271,643人で東京23区内では14番目に人口が多い区になっています。人口密度は平成22年の調査で日本一となりました。豊島区の面積は13.01平方キロメートルで東京23区の中で、18番目の面積を有しています。平成27年11月1日現在、豊島区の世帯数は171,999世帯あります。東京23区で豊島区は14番目に世帯数が多い区になっています。鉄道はJR線、東京メトロ、都営地下鉄、東武鉄道、西武鉄道が通っています。

池袋は新宿、渋谷、銀座と並ぶ東京の4大繁華街のためビックカメラ、ファミリーマート、クレディセゾン、良品計画などが本社を置き、大規模商業施設に西武百貨店、東武百貨店、サンシャインシティ、池袋パルコなどがあります。有名な娯楽施設にもサンシャイン水族館、ナムコ・ナンジャタウン、池袋演芸場、東京芸術劇場などがあります。そして豊島区南長崎3丁目には、1952年~1982年にかけて存在した木造アパートで手塚治虫、藤子不二雄、赤塚不二夫、石ノ森章太郎ら著名な漫画家が居住していたことで有名な「トキワ荘」という名所もあります。

豊島区のポスト密度

豊島区のポスト密度とは、豊島区内でのポスティング配布効率を算出する上で、ポスティング業者が活用する目安の数値です。その数値は、豊島区の世帯数(=ポスト数の目安)を豊島区の面積で割ると0.01255になります。(1m²あたりポスト数を算出したものです)
その数を東京ドームのグラウンド面積(13000m²)に換算すると、0.01255×13,000m²=約163
豊島区では、東京ドームグラウンドの広さの中に、163ポストがあるということになります。


  • 平成27年7月 現在
  • 豊島区の面積:12.97km²
  • 豊島区の世帯数:162,860
  • 1m²あたりのポスト数:0.01255
  • 東京ドームグラウンドあたり:163ポスト
  • 豊島区は東京23区の中で2番目にポスト密度の高い区になります。

豊島区の1時間当たりの平均配布数

経験上、ポスティングスタッフが配布をしながら、徒歩で移動できる面積は、1時間あたりに13000m²で東京ドームのグラウンドとほぼ同じとなります。そのため、東京ドームグラウンドに当てはめたポスト数×ポスティング指数が1時間あたりの配布可能数です。
ポスティング指数とは、今までのポスティング実績値でわり出した数値で、2.5としています。

163ポスト×2.5=407

豊島区の1時間当たり配布できる平均配布数「407枚」になります。